日音色 hineiro

Menu
2024.03.29

9日目

生きている間に、これはたぶん出来ないだろうなぁとか、行ってみたいけれど行けない場所もたくさんあるのだろうなぁとか、そう思って少し切なくなったとき、近頃は、「今世では難しいけれど来世で叶えられたらいいな」と考えるよう試みています。

若い頃は、時間は無限にあるかのように思えて、あれもしたいこれも叶えたいとそんな希望に満ち溢れていたけれど、人生の折り返し地点と言われる辺りの年齢になった今、出来ないこともきっとたくさんあるのだろうと思えてきたからこそ、今の形での希望を持って、与えられたこれからの時間を生きていきたいと思うからです。
人生の時間が有限という事実は変わらないから、あれもこれもと欲張らず焦らず、今世でやりたいことを丁寧に選んでそれをじっくりと深めたい。叶えたかったけれど難しいな、と思うことは来世へ。そんなふうに軽やかな心を持つことが出来れば、さらに人生を楽しめそうです。

生まれ変わりや前世来世などを取り扱う世界のことは分からないし、捉え方は人それぞれですが、「思い」のようなものは巡り巡って続いていくことには気づいているし、そんな世界があればすてきだなと思うので、私はこの感覚と共に生きていきたいです。

【今日作ったもの、食べたもの】
・かぼちゃと大根のポタージュスープ
皮を除いたかぼちゃと皮付きの大根はざく切りに。七分づきの残りご飯を重ねて誘い水を加え、蒸し煮にします。
具材が十分に柔らかくなったら昆布出汁を少し加え、ハンドブレンダーでなめらかになるまで攪拌。残りの昆布出汁と豆乳をほんの少しだけ加えてまろやかさを出して、海塩で味を整えて仕上げました。
使いたいと思っていた新玉ねぎを切らしていたけれど、野菜とご飯の甘みで十分。ポタージュスープに炊いたご飯を入れるのは、中学校の調理実習で家庭科の先生に教わって以来ずっと続けています。牛乳や豆乳を入れなくても、もったりとして味に奥行きが出ます。
味付けは塩だけの時もあれば、塩麹だったり白味噌や麦味噌だったり、そのときの野菜の甘さや旨みに添いつつ、気分で変えています。